忍者ブログ

猫とレオパとの生活を送りつつ色々な事に挑んでいくブログ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/22 ネネ]
[02/21 通りすがりの介護職員]
[02/15 あきちゃん]
[02/15 あきちゃん]
[02/15 あきちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヌートリア
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/03/10
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞・考古学
バーコード
ブログ内検索
訪問数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月(というかつい昨日)発売された、Sound Horizon 7th story CD「Märchen」

一サンホラーとして、予約・購入しました。

入っている曲は、メインとなる9曲 ボーナストラックとなる29曲の編成

今までナレーターや声優として参加していた大塚昭夫さんが、
サンホラの曲では今回初めて、一部分だけではあるが歌を披露している。

メイン曲一覧

1. 宵闇の唄
2. 火刑の魔女
3. 黒き女将の宿
4. 硝子の棺で眠る姫君
5. 生と死を別つ境界の古井戸
6. 薔薇の塔で眠る姫君
7. 青き伯爵の城
8. 磔刑の聖女
9. 暁光の唄

大まかに分けると、 1曲目,8曲目,9曲目は、
このアルバムのプロローグとなる「イドへ至る森へ至るイド」と一番密接したものとなる

また、2曲目~7曲目は、既存の童話を模した物になっており、
「ヘンゼルとグレーテル」や、「白雪姫」「茨姫」の物語が使われている。

また、一部、過去のアルバムに入っていた歌詞が入っている。

感想を言うと、他の方のプレビューでもあったが、 
「物語」が最優先とされている感じがあり
「歌」 としては、台詞と混ざりあって、
若干聴きにくい部分がある。

また、非常に「耳に残りにくい」

等、色々欠点も見つける事が出来てしまうが、

僕は、物語性の高い所が好きで
入り始めた事もあるので、

全体を通して、 非常に良い  と評価させてもらう


僕個人としては、
「歌劇」として聴いた方が、
色々な解釈がしやすく、聴きやすくなる。

今からDVDの発売日が待ち遠しい......


前作の方でも色々な不安とかが出ていた、
ボーカロイド「初音ミク」だが、
今回のアルバムでも特に違和感なく聴けるので、心配は不要。

某動画サイトのコメントでは、
サンホラのファンとボカロのファンが対立しているような所が見受けられるのが、残念

変に特筆等せずに、認め合えばいいのに(ω・`

以上、今日は失礼しますっ




c7d1e2a3.jpg









Sound Horizon 7th story CD「Märchen」 初回限定版パッケージ

拍手

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やほほー

おひさ☆
また新しくブログ始めたよん*
懲りない子なのです。。

こっち的に今回のは昔からいる人が少なくて悲しかったりしました。
最後は感動して泣けたけどね。。。

URL 2010/12/20(Monday)19:22:33 Edit
Re:やほほー

お久しぶりですwコメントありがとうございますっw

んー、僕的にはKAORIさんが入ってなかったのが一番.....orz

物語最優先みたいだったし、
それもあって

「感動」の点で言うと、やっぱり今作が一番になりますよねぇw

【2010/12/2123:24】
この記事へのトラックバック
Trackback URL