忍者ブログ

猫とレオパとの生活を送りつつ色々な事に挑んでいくブログ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/22 ネネ]
[02/21 通りすがりの介護職員]
[02/15 あきちゃん]
[02/15 あきちゃん]
[02/15 あきちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヌートリア
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/03/10
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞・考古学
バーコード
ブログ内検索
訪問数
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございますっ

今年もよろしく(σ`・ω・)σ NE!!!

初夢見ましたかっ?

一富士二鷹三茄子

なんてよく聞きます

これらが出てくる、縁起の良い夢を見れた方もいるのでしょうね(ω<*

僕は夢見れましたっ (というより夢の内容を覚えてる と言う方が正しいのかな?


はい、で、その内容を元に下記文章、大変見苦しいですが、お付き合い下さいませっ><




Uneasiness swallows me.

君が 消せないAddress

もしかしたら


その人の事 忘れられないのかな?


なんて想うこの心は

ちょっと弱過ぎるねI'm sorry.......



君の想いは Where?

もしかしたら ねえ

-残したままの そのAddress それにはどんな意味が あるの?-

聞きたいのに声を出せないMy mind......


不安に呑み込まれてしまいそうなMy desire

涙伝うMy face

Uneasiness swallows me.

Still, I like you.


..........重い(ノ∀`*)ペチ

拍手

PR

クリスマスが近くなってきましたねぇ

せっかく札幌に住んでるのだから、
ホワイトクリスマスを満喫したい!

のですが、現時点でようやくうっすら積もってきた状態で、ちょっと不安です....

まぁ、クリスマスは一人で過ごすんですけどね(ω・`



んー...ブログでこんなの書くのもどうかとは思いますが、


質問...というか相談(?)です


自分が子供みたいな事を言って、周りに迷惑かけて
結局、自分でその事に気づいて、自己嫌悪 

なんて事が、自分自身よくあるんですが、

それの対処法というか、なんというか(ω・;

最近自分でも何したいんだか解らなくなってきてるんですよねー、、、w


ご意見など頂けるようでしたら、是非よろしくお願いしますっ

今日はこの辺りで(>ω)ノシ

拍手

今月(というかつい昨日)発売された、Sound Horizon 7th story CD「Märchen」

一サンホラーとして、予約・購入しました。

入っている曲は、メインとなる9曲 ボーナストラックとなる29曲の編成

今までナレーターや声優として参加していた大塚昭夫さんが、
サンホラの曲では今回初めて、一部分だけではあるが歌を披露している。

メイン曲一覧

1. 宵闇の唄
2. 火刑の魔女
3. 黒き女将の宿
4. 硝子の棺で眠る姫君
5. 生と死を別つ境界の古井戸
6. 薔薇の塔で眠る姫君
7. 青き伯爵の城
8. 磔刑の聖女
9. 暁光の唄

大まかに分けると、 1曲目,8曲目,9曲目は、
このアルバムのプロローグとなる「イドへ至る森へ至るイド」と一番密接したものとなる

また、2曲目~7曲目は、既存の童話を模した物になっており、
「ヘンゼルとグレーテル」や、「白雪姫」「茨姫」の物語が使われている。

また、一部、過去のアルバムに入っていた歌詞が入っている。

感想を言うと、他の方のプレビューでもあったが、 
「物語」が最優先とされている感じがあり
「歌」 としては、台詞と混ざりあって、
若干聴きにくい部分がある。

また、非常に「耳に残りにくい」

等、色々欠点も見つける事が出来てしまうが、

僕は、物語性の高い所が好きで
入り始めた事もあるので、

全体を通して、 非常に良い  と評価させてもらう


僕個人としては、
「歌劇」として聴いた方が、
色々な解釈がしやすく、聴きやすくなる。

今からDVDの発売日が待ち遠しい......


前作の方でも色々な不安とかが出ていた、
ボーカロイド「初音ミク」だが、
今回のアルバムでも特に違和感なく聴けるので、心配は不要。

某動画サイトのコメントでは、
サンホラのファンとボカロのファンが対立しているような所が見受けられるのが、残念

変に特筆等せずに、認め合えばいいのに(ω・`

以上、今日は失礼しますっ




c7d1e2a3.jpg









Sound Horizon 7th story CD「Märchen」 初回限定版パッケージ

拍手

-ねぇ 愛するからこんなにも苦しいの?


って 鋭い言葉で君は 僕を突き刺し


ごめんね 解ってるから 用意された言葉で僕は 目を背けた


It notices in reality.


いつかこの恋が終わってしまうって 



どうしようもなく溢れ出した


想いは耐え切れず 僕を 


少しずつ壊して-







I'm sorry You May I love?


下らない感情 で暴走して?


それを止めるのは やっぱり君で


そんなやり取りの 後に来るのは 「自己嫌悪」


けれど こんな時に君の事 とても愛しく思うのは なんで だろう?


I am sorry to be not honest?

解ってると言いながら 何一つ理解できていなかった

幼過ぎる 僕の心  ひたすら隠して






-A beautiful virgin and a beautiful youth-


2人 話す為の 小さな穴で 交される 恋の言葉

Love becomes large gradually.

「家族」 なんて 関係無い 

さぁ 2人 白い桑の木の根元で 愛し合いましょう? 

奇麗なヴェール身に纏い 紡がれる「幸せな物語」

The lion covered with blood appeared.

ヴェール は引き裂かれ 赤い 血に染まっていた

けれど 彼女 の姿はどこにも無くて

僕は 短剣でこの胸貫い  て......

The white mulberry which blood permeates!




英語部分については、一番上から、

本当は気付いていたんだ


ごめんね、君の事を好きで良い?

素直になれなくてごめんね?


美しき処女と美しき青年

愛は次第に大きくなって

血を纏った獅子が現れる

白い桑の木に血が染み込んでいく!

となりまs なんか間違ってるかもしれませんが.....

文章全てにおいて未完です。

最後の物は、ロミオとジュリエットの原作とされている物語を弄っていますよ、っと では失礼しますっ

拍手

11月下旬、流石にかなり冷え込む今日この頃

いくら寒くたって、風邪なんて引くもんかっ



って思ってたのに、 見事に喉と鼻をやられた、、、、



まぁ、そんな事は置いておいて、本題

僕自身のことで、

やりたい事 とか、やらないといけない事 とかは、たくさんあるのに、

たまに何をしたいのか が、解らなくなる時が、、、

なんなんだろうね、これはw

単に面倒臭がりなだけかもしれないけど、、、


と、まぁ、

そんなどうでも良いような事が気になった、今日この頃でした

拍手